大人バレエ2:1年通ってみて…

大人バレエ、せっせと通っています。

前にも書きましたが、息子が巣立ってくれたので、自分の時間がやっと取れるようになり、バレエやれてます。もうすぐ1年。週1回の基礎コースと初級オープンコースに、出張や体調が悪くない時以外は、なんとか週2−4回通っています。

基礎コースは半年ごとの学期制になっていて、学校のように学期末テストがあります。こんな感じでしょうか?(もちろん、この子たちのように、こんなにうまくはないですが…)

今二人目の先生ですが、どちらもロシア人で、かつあの有名なワガノワ方式で鍛えられた有名ダンサーだったということもあり、かなり厳しく、顔がどうだ、手がどうだ、音楽に遅れてるなんだととてもうるさいです。こちらのサイトに、ワガノワのことが丁寧にまとめてあります。

最初の頃は、他のおばちゃん生徒と、

  • おばちゃんの体はもう柔らかくないんだ〜、アンディオール(外向き)できるわけないじゃん!
  • 子供と一緒にしないでくれ〜!
  • 進化してる欧米で、首をぐーっと無理やり持ち上げたり、手やお尻を叩くのは、虐待だ〜

とかクラスが終わった後、ブーブー文句を言っておりました。しかし1年経って、ちゃんと基礎を教わらず、見よう見まねで初級のオープンクラスに参加しているおばちゃんダンサーと比べると、やはりこの1年、我慢した甲斐があった〜!!と確信しています。

Dancer

 

ちなみに、バレエ初心者のアラフィフが、1年ぐらい最低週2ぐらいで通うと、どれだけ上達を見込めるかと言いますと…

 

  • アンディオールが少し自然になってきた
  • 両足デミポイント(つま先立ち)で、バーに捕まらずポーズできる(片足でパッセ・膝まであげることや、アラベスク・足を後ろにあげることは1−2秒のみ)
  • 足がちょっと上がるようになった
  • 顔の付け方の基礎がわかってきて、まあ大半は顔と足がちゃんとコーディネートされてる
  • 基礎のバレエ用語がわかってきた
  • (バレエ用語がわかってきたし)クラスのウオームアップの流れもわかってきたので、先生の指示が大半覚えれるようになってきた
  • センターエクセサイズで、片足で立てるようになった
  • 不規則に、ピルエット(回転)ができる時とできない時がある
  • 左と右で、差がある(右はできるが、左はできないとか)

 

まだまだ道のりは長いぞー!!と思うことは、

 

 

この間読んだ、脳学者の加藤先生がおっしゃってたように、

50歳から別の人生を始めるぐらいの

識改革が必要!!

らしいし、こんな80歳のバレエダンサーのようになって、“私、バレエ30年目です”とか、堂々と言えるようになれたらいいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

2件のコメント

  1. こんにちは!
    もうすぐスイスへ行く者です!
    日本でバレエをしているのですが、どちらのスタジオさんでやられているのでしょうか?
    良かったら教えて頂くことはできますか??
    いきなりすみません!!

    いいね

コメントは停止中です。